「ほっ」と。キャンペーン

むしとり日記2

虫と遊んだ日記です。新たに”2”スタートしました。
by shimabito2
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


週末です。

4月になります。そして、当月はすべての土曜日がフリーと確定しました。
会社にとっては、利益が減るので好ましくないのでしょうが、拘束されないので私は大喜びです。(どのみち私にとってはサービスだし)
それではと、天気予報をみるとこの土曜は低温です。太陽を午前中は見ることができるとのことですが、条件は良くありません。
でも行ってきます。目的は宮崎のスギルリです。条件が良いと出会うのは易しいはずですが、今回は厳しいかも。
その後は、雨の中、ウラゴ探しをやりましょう!!餌を持ってこないと。
[PR]

by shimabito2 | 2006-03-31 21:04

スプリングエフェミラル@九州

春の蝶と言えば、やっぱりギフチョウ。あの生活環境、姿、変異、私も大好きな蝶。でも、九州には、残念ながら生息していません。台湾の標本が有ると聞いた記憶が有りますが、あれだけ目立つ蝶です、九州にもカンアオイを見ることができますが、住んでいないことで、間違いなさそうです。
九州の春の妖精のひとつにスギタニルリシジミがいます。今年の春は早いのか?、宮崎・熊本ではもう発生している様子です。
これは、今週末が楽しみです。対馬に行こうか!と思っていましたが、予定変更でこちらに行きたいと思います。ポカポカ陽気希望です。
スギルリ出始めましたよ!、kenkenさん、出撃可能です。
大分県は、もう少しだと思います、Fさん。見ているでしょうか?
呑むさん、春が動き出しています、いよいよですね。
ブルメイ、きれいな個体を撮るなら今です、来る?去年はすれていて、ルリとの区別も難しかったもんね。
[PR]

by shimabito2 | 2006-03-27 23:59

ウラゴマダラシジミ@旧(安心院・院内・山香)、日出町@大分

3月26日 九重で待ち合わせの予定でしたが、結局は一人でうろちょろになりました。

まずスタートは旧院内町(現宇佐市)です。冬に卵は見つけていたのですが、一個も孵化せずやり直しです。前回は一箇所で見つけてすぐ移動したので、探していない場所が沢山あります。ということで、歩いた結果抜けた後の卵を発見、幼虫は?と探すと、ひとつだけ枝のまたに止まっておりました。6つの卵塊なのでまだいるはずなのですが、見つかりませんでした。

次は、前回も見つけられなかった旧安心院町(現宇佐市)に移動、地図を眺めてこの辺と当たりをつけた場所を走り回りましたが、結局は見つからず。安心院は厳しい・・・・。

その次は東に向かって走行、日出町に突入、雨が落ちています。傘をさしながら探索。ヤナギイボタ(多分)が生えていました。濡れていると、とても見難い。
e0067523_20363291.jpg
がさがさ、探して、抜け殻発見。近くにいるはずと探しますが、いません。あれー、と思っているとかなり離れた位置に止まっていました。
e0067523_20381635.jpg
でかい葉っぱに太目の枝。ヤナギイボタであっているでしょうか?
e0067523_20392030.jpg

携帯GPSで位置を確認すると微妙に旧・山香町(現・杵築市)みたい。人に尋ねるとあの電柱から日出町ということで、確認できた場所は旧・山香町でした。距離にして50m位でしょうか。
それならば、と日出町を探しましたが、こちらでは見つからず。同じ個体群でしょうから、どうでも良い話ですが、ラベルには拘りたいと思います。

最後は山香町北部に向かいます。時間が遅くなってきましたが、林道に突入。イボタを見ると抜けた卵が・・・・。幼虫は?と探すと、かなり離れた所に止まっていました。

今回でわかったことは、幼虫はかなり動くということ。1~2齢は、卵の近くにいると思っていたのですが、ことのほか移動するみたいです。そして、数がぐっと減るということ、ちょい食いしてさまようのだから、捕食者にであったり、新芽に行き当たらないことも多いのでしょう。2齢の残存率は20%(見つからないだけか?)と言うイメージです。

探したけれど、見つからなかった場所 青、見つかった場所黄色がひとつづつ増えました。
ウラゴは楽しい。広く、でも局所的な蝶は面白い。
e0067523_22495763.gif

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-26 20:45

春爛漫

3月25日 お仕事の都合上、携帯の圏外には出られません。大分県に近い福岡県はちょっと山際に行くと、圏外になってしまい困ったもんです。

今日はウラゴの餌とり&新産地探索を目的として福岡県豊前市をうろちょろしました。目的のウラゴ新産地は見つからなかったのですが、とっても天気がよく気持ちの良い一日でした。桜もちらほら、ナズナ、タンポポ、ホトケノザなど、春の草花も満開です。
e0067523_23345877.jpg
ツクシもたくさん。子供の頃は、摘んで卵とじにして食べたものです。
e0067523_2336475.jpg
新成虫のルリシジミ、ツマキチョウ、モンキチョウを目撃、撮影しようと思いましたが、相手にしてもらえませんでした。

越冬個体のヒオドシチョウ、アカタテハ、テングチョウ、キタテハを目撃。去年はテングチョウの多い年でしたが、今年も多数目撃。連続して多く発生するかもしれません。ヒオドシチョウは福岡県では近年減少しているとの事。少ない蝶のイメージは無かったのですが、福岡に限定すると確かに見た記憶は英彦山以外にはありません。
e0067523_23435017.jpg

こんなクヌギも有りましたので、ヒオドシ等の樹液に来る蝶にとって良い環境なのでしょう。夏に行くと、もしかしたら、オオムラサキを見ることができるかもしれません。
e0067523_2351512.jpg

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-25 23:48

今日のウラゴ 3月25日

今日のウラゴ、25日の旧・山国町産です。終齢になっています。
寒いのが嫌いな私の部屋は暖かいのためか、成長が早すぎで、大きくできないとの指摘も有りますが、現在の私はあまり気にしていません。
気持ちが変わることがしばしばなので、後で”しまった”と思うのかも知れませんが、それはそれで、個人のお楽しみとして、こんな感じで、自分の気持ちが変化して行ったのだなと感じれば良いと思います。
知れば知るほど奥が深いのは、すべての世界で共通で、そんな過程を楽しみたいと思っています。
e0067523_1355537.jpg


明日も(時間的には今日)、お仕事の都合で、何かあれば指示しなければいけないため、圏外には出られません。
行動範囲は狭められますが、ウラゴのえ餌とりで、動く予定です。
[PR]

by shimabito2 | 2006-03-25 01:38

春分の日

今日は春分の日です。日本のカレンダーでは休日です。しかしながら、お客さんの都合で私は休日出勤でした。という事で、お出かけはなしです。

世間は1日お休みをすれば、4連休という事で、知人がやいまにお出かけ。
ドクターコトーのロケのため、6月以降に与那国の宿がしばらく取りにくくなるかも、と言う情報をいただけました。続編?特別編?、要注意です。
[PR]

by shimabito2 | 2006-03-21 23:59

ウラゴマダラシジミ@宮崎県

3月19日 宮崎県のウラゴマダラシジミを求めて、宮崎県・椎葉村をターゲットに選びました。この村は山深い上、昨年の台風14号の影響を受けて道が寸断されており、行きにくい事この上なし。あっちに迂回、こっちに迂回と表示に従った結果、何処を通ったのかよくわかりません。
目的地には到達したのですが、イボタをよう見つけられませんでした。よってぼうず。体調不調も合わさって、疲れは倍増でした。阿蘇以南のタダイボタ以外のイボタの勉強をして、出直しです。間違ってないよなぁ~、イボタに見えるよなアレは。
画像は、上椎葉ダムです。ダムサイドでは、ピンクの桜がきれいでしたが、道が狭いに関わらず、車が無視できない程度には走っており、停車できずに撮影できませんでした。
阿蘇以北の唯イボタを生息地とするエリアと、サイゴク、ヤナギイボタをホスト植物とするウラゴの産卵環境は異なりますか?、ウラガー様、ウラガー1号様、ご教授下さい。
e0067523_20192167.jpg


その後、ウラガー様が「ゆずりは」に書かれた五ヶ瀬町の生息地の地名を横目で睨みつつ通過、高千穂町に転戦しました。少し歩いた結果、この環境は間違いなし!!!!「少し藪+水+手ごろの大きさ」の○○イボタを見つけたのですが、卵なし。おかしー、記録が在るのだからいない筈が無いのだが・・・・。
熊本県の森林型のウラゴの生息地のイボタと同じに見えました。これが、サイゴクイボタ?、難しい。環境とアップです。本命はこの大きな木(2mほど)の下に生えていた木です。
e0067523_23453110.jpg
e0067523_2351980.jpg

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-19 20:08

今日のウラゴ 3月18日

3月18日 土曜。今日も圏外には出られません。多少は落ち着きを取り戻したので、会社に呼び出されることは無いと思っています。
でも外は雨です。昼から止んだら、近場をうろちょろしてみるかな?イボタの葉っぱをもってこなきゃ。
今日の旧山国・大分県産ウラゴ、3齢の中期です。
e0067523_7453265.jpg


私の記憶が正しければ、福岡新産地2と思っていた場所に行って見ました。しとしと雨が落ちていますので、林の中には入れません。道沿いを歩きながら探すと、おりました。記憶が正しかったことを証明できました。雨だったのでカメラは持っておらず、お持ち帰りして撮影。この辺は少ないながら、生息地がぽちぽちあるのかも知れません。
e0067523_1922201.jpg

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-18 07:48

今日のウラゴ 3月15日

昨日は2齢最終かな?と書いた旧山国町のウラゴのソノゴです。予想したとおり、脱皮です。
e0067523_2358241.jpg
成長が早すぎるんじゃない?と思われるかたもいらっしゃるでしょう。寒いのが嫌いな私の部屋は、常夏です。雨も嫌いですので、お天気の神様、週末だけでも何とかして下さい。
[PR]

by shimabito2 | 2006-03-15 23:58

今日のウラゴ 3月14日

山国町のウラゴの続きです。2齢の最終でしょうか?、大きさは5mmほどです。
e0067523_2274510.jpg

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-14 22:07