むしとり日記2

虫と遊んだ日記です。新たに”2”スタートしました。
by shimabito2
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


風のハルカ@湯布院

昨日、朝の連ドラと書いたので、検索してみました。その結果、『風のハルカ』がヒットしました。内容は知りませんが、ドラマのロケ地として選択されるほど、湯布院は素敵なエリアだと言うことです。

今日はとても暖かな一日、春を感じさせます。週末はまた気温が下がる予報ですが、こんな日があると、(風がハルカ)!?と思ってしまいます。

この週末は2連休です。また、ウラゴに行く予定です。2産地落とせるかな。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-30 23:16

ウラゴマダラシジミ@由布市(旧湯布院町)・大分県

1月29日 最近のマイ・ブーム=ウラゴマダラシジミの探索場所を先週の隣町、湯布院町に決めて出発。この湯布院町は雄大な由布岳の山懐、温泉もたくさんあり、イメージはとってもよろしい。朝の連ドラの舞台のような事を聞いたが、興味なしなので間違っているかも。

なんやかんやで現地着。国道からそれて、川沿いの細い道に入るとなかなか雰囲気がよろしい。車を止めて1本目の林道に入ったが見つからなかった。そんなに甘くはありません。先に進んでまた駐車、歩いて探すことに。林道があったので、どうかいな?と見ていった結果、見つけることができました。
e0067523_1948523.jpg
こんな環境です。川が下のほうに流れる林道横のイボタでした。先週の経験から”川のすぐそば”に拘るのは止めて正解です。
e0067523_19495314.jpg
川のすぐ横も探しましたが、こちらで見つけたのはオオムラサキ。この蝶と川も付物みたい。幼虫越冬なので、乾くとだめなんでしょう。川のすぐそばでしか見つけたことがありません。
e0067523_19535815.jpg
こんな環境です。写っていませんが、向こうが川です。所要時間は4時間、文章で書くと短く感じますが、徘徊しまくっています。
e0067523_1954401.jpg

一箇所に長くいてもしょーがないので、次に移動です。目指すは安心院ですが、途中で寄り道。地図で目星をつけた場所は、おもいっきりダート、落葉樹で覆われたすっきりとした場所でした。ぐちゃっとした場所が好みとウラゴには、空間がありすぎで好い気がしません。車がどろどろになって終了でした。
次に移動です。地名の場所に行くと、えらく道が狭く、レストランで行き止まり。高速を降りてからコンビニで昼飯を買おうと思っていたのですが、通った道に一軒も無かったのでちょうど良い。(こんなにコンビニが無いなんて初めて)。ご飯を食べて、そのまま車を止めて辺りを探そうと計画。地鶏または、魚定食のいずれかと言うので、魚を選択。川魚?と思ったら、鰈の煮つけであった。3000円なり。もう行くことはないかな。(もしかして、しろしたカレイだったの?)
いるならここという場所でイボタを何本か見つけたが卵なしの結果でした。さらに安心院方向に移動して、また別産地で探索です。道が狭い上、前述のようなレストランが林の中に点在するので、意外と交通量が多い。土の斜面に乗り上げて、無理やり駐車です。ここはイボタがちょぼちょぼ生えており、卵を見つけることができました。こんな環境です。
e0067523_20101100.jpg
こちらは、小川に覆いかぶさったようなイボタでした。ある程度、イボタがないとウラゴはいないみたい。

さて、安心院町に突入です。時間が遅くなってしまったので、丹念には探せませんでしたが、オープンな環境が多く、この町は厳しそう。結局、見ることはありませんでした。車で安心院インターに向かっている途中でおいしそうな崖を見つけました。チェックはしませんでしたが、クロツに良さそう。春になったら見に行きます。
ウラゴは、福岡⇔大分の距離がまた少し近づきました。

*市町村合併で湯布院町は由布市、安心院町は宇佐市になっています。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-29 19:50

待機な土曜

1月28日
先週に引き続き、待機な土曜ですので、圏外には出られません。近場をうろちょろする分は、問題なかろうと、かってに思っています。
火消し役のお仕事なので、午前中に”問題なし”が確認できれば、お昼からお出かけできるかも知れません。

テレビで小石原からの生中継をやっています(7:30~)、雪はなさそう。
ここは、小石原焼きで知られています。『飛びかんな』と言う模様があるのですが、どのようにつけているのだろうか?と思っていたら、ろくろでまわしながら、一挙に削って出来上がり、なるほど。福岡県内では雪の多いエリア、ウラゴの産地です。

昼から・・・・、
ウラゴ未記録エリア=椎田町をうろちょろしてきました。結果は、惨敗。谷は圏外になってしまい、奥に行くにはちとまずい。ちょろっと探してアンテナが立つ場所まで戻り、メッセージ確認、呼び出しは有りませんでした。谷の広い所は広葉樹があるのですが、先に進むと植林しまくりです。ぜんぜんだめやん。

国見山の上まで、車道があったので行ってみました。600mUpなので、キリシマ?と思ったのですが、完全に杉の植林でした。アカガシも見つかりませんでした。こちらは、電波が届き、連絡が取れる場所でしたが、ちょろっと歩き終了でした。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-28 06:24

ウラゴマダラシジミ@九重町・大分県

1月22日
昨日は待機のためお出かけできませんでした。退屈な日を払拭すべく、本日は大分県にウラゴ探しです。九州のウラゴの顔の全貌を明らかにしたい!という考えの知人に乗っかって、あちこちお出かけしたいと思っています。
大分県は産地がとても多く、よく調べたと感心してしまいます。広く薄くか、どこでも沢山かは知りません。知らなければ、自分で行ってみればよろしい。

と言うことで、出発です。天気予報では曇りだったのですが、雨が落ちています。高速を走り、由布院インター辺りから、雪に変わりました。目的の九重インターで降りたのですが、木は真っ白です。これでは先が思いやられますが、せっかくお出かけしたので、目的の地名まで行ってみました。

きれいな、雪景色。・・・・・・きれいなんですが、目的が違います。
e0067523_20331241.jpg

雪にまみれてイボタを探しましたが、効率悪すぎです。
雪の中の卵を撮ったろうと思っていましたが、イボタを探すこと事態が大変でした。
e0067523_20373153.jpg

結果はNG、次に移動しましたが、またNG。さらにもう一箇所、ここもNGです。
時間から、最後の探索場所となるであろう地名の斜面に突入。雪はあまりありません。下っていると水の音がして、小川を発見。環境もばっちり、イボタもそこそこはえており、見つけたも同然と思ったのですが、全然有りません。これなら!というイボタもことごとくはずれです。今日はヌルか!?と思いながら、歩いているときに何気なく見た、今までのイメージと異なる竹林の中を通る林道わきにはえるイボタでようやくウラゴを発見。かなり暗くないとだめなんやなとこの時点は思いました。
生息地をはずしていないことから判断して、九重町は少なくとも多産地ではなさそうです。
e0067523_2048224.jpg
時間が遅くなったので、そろそろ帰ろうと車道に出て歩いている途中で見たイボタでも卵を発見。でも、茶色。これは死卵かな?
e0067523_2048730.jpg
こんな道端に有りました。ここは明るいやんか?。去年孵化した卵殻も付いていましたので、好適な産卵木と言ってよさそうです。ウラゴの気持ちは全然わかりません。こんな環境です。
e0067523_20495291.jpg

[PR]

by shimabito2 | 2006-01-22 20:34

自宅待機

待機な私です。お仕事の都合上、圏外には出られません。
天気予報では雪だったのですが、曇りで雪は落ちていません。
関東ではまとまって降っている様子です。センター試験の時は、雪で・・・・のニュースを毎年見ている気がします。自分の頃は共通一次という名前でした。雪はどうやったやろ?、昔の記憶が曖昧になって、『やばい』状況です。1次か2次試験のどちらかに雪があったような気がします。

とにかく雪は落ちてこないことを希望です。雪が降ると濡れるし、滑るし、冷たいしろくなことは有りません。あー、退屈じゃー。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-21 14:04

道路状況

このところ、落ちてくるものは雨、気温もそこそこ上がっています。12月の寒波が嘘みたいな日々が続いています。先週の日曜日は降雪のために通行止めだった英彦山周辺の道は、チェーン規制に変わりました。山が近くなりました。この週末は高めの山に行けそうです。
e0067523_232962.gif

[PR]

by shimabito2 | 2006-01-17 23:27

ウラゴマダラシジミ@山口県

1月15日。ウラゴマダラシジミを探して山口県に行ってきました。
ウラゴは九州-本州に住んでいますが、その分布は連続ではありません。本州の西限は山口県・秋芳町、この山口県は、日本3大珍県のひとつという話です(伝聞のため真偽のほどは不明)。また端っこ狙いです。ちなみにこのウラゴマダラシジミも変異の大きい種で、特にメスにその特徴が現れると聞きます。

目的地に到着して、さて何処にいるのだろうと車を走らせて、川が細くなって木が覆っている辺りに駐車。歩いて探索開始です。GPCを片手に林の中に突入。イボタを探します。雰囲気は良く、卵があったも同然と思ったのですが、イボタはあまりはえていませんでした。これは!というのは1本だけ。しかしながら、卵は付いていませんでした。小さなイボタはちょぼちょぼ生えていたので、これらが大きくなるころには、良くなるかもしれません。これが、小さなイボタです。
e0067523_19402064.jpg
榎があったのでチェックすると、ゴマダラチョウはいましたが、オオムラサキはいませんでした。(ここに分布しているかは知りません)
e0067523_19422937.jpg

こんな場所のこんな木におりました。
e0067523_19442095.jpg
GPSの履歴を見ると右往左往しているさまがよく分かります。探せる場所は探したのですが、見つけることができず、移動です。川がだめなら、池ということで探索開始。こちらはイボタは多かったのですが結局見つけることはできませんでした、さすが珍産地、甘く見ていました、降参です。お昼まで頑張ったのですが、ヌルって帰るのは嫌なので、ぐーと東進しました。山口県に行くのならこちらも行ってみたらと、山口市(旧徳地町)の地名を教えてもらった場所です。車を走らせて、林道+小川という環境があったので駐車、歩いたところ、ぼつぼつイボタが生えており、秋芳町と数が違います。卵があったも同然と思ったのですが、小川は森の中の斜面に消えて探索終了、移動です。車を走らせていると頂上に到達。熊出没という看板がありました、今は冬眠中?。イメージに合わないので引き返し、次の林道に入って見ました。なんだか、さっきと代わりばえしませんが、こっちでは見つける事ができました。探し方は間違っていなかったのですが、いまいちウラゴの気持ちは分かりません。他の場所にもあってもええのになー。
e0067523_202175.jpg

いることが分かったので、次に移動です。スギタニ型のオオムラサキがいるという地名に向かいました。途中の道に雪が出てきて、林の中はかなり雪が残っています。目的地は標高が高いためさらに雪が増えることが予想されるので、途中で探してみようと駐車しました。道を歩いていると双眼鏡で何かを見ている人がいました。多分鳥見の方でしょう。こちらには気が付いていない様子で、邪魔をしないように引き換えしました。雪が無くなったころにもう一度行くかも。

追記:ウラガー様に、ウラゴの本州西限は美祢市であることを教えていただきました(未発表)。そそられますね。下関市もイボタがたくさんエリアがあるとか。こtいらもそそられます。
思いは永久に!
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-15 19:43

行ってきました。

天気予報では昼から雨がやむといっていたので、お出かけしました。気温も昨日に比べると低いのですが、例年よりも高いとのこと。暖かな雨は雪を溶かしてくれるはず。先週引き返したキヤンプ場もこのとおり。
e0067523_1728831.jpg
多少雪が残っている程度。しかしながらこの先は雪のために通行止めが続いております。凍結した道はなかなか溶けないみたい。橋の上はつるつるで、歩くのも大変でした。

携帯GPSをポケットに入れて林の中に突入しました。渓谷では電波が届きにくい上、木に覆われている林の中でのポケットの中は受信状況がよろしくありませんでした。空が見えないとだめみたいです。
探していると霧が出てきて見にくい上、天気は回復せず木がぬれたまま。よさげな木は数本見つけましたが、卵は付いていませんでした。新産地を見つけるのは、難しい。エーかげん嫌になったので撤収。条件がよいときに再チャレンジの予定です。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-14 17:28

やっと週末です。

7日の土曜から出勤した、7日間のお仕事が無事終了し、週末を迎えることができました。待ちに待った週末ですが、雨です。気温は高いそうですが、それでもさすがにこの時期は、雨にぬれてフィールドをうろつくと風邪をひいてしまいそう。インフルエンザも流行っているようですし、油断は禁物です。

ウェブで天気予報を見ると、お出かけできる範囲で雨を避けられそうなエリアは宮崎です。冬は北からの湿った空気は山で落とされて天気はよくなるとのこと。でも、わざわざ宮崎まで行っても、平地ではコレと言うものもなく、山の雪は解けていないでしょうから、今回はパスすることにしました。

ダンダラさんのブログ、撮影日記では、クロツの変異についていろいろな意見が出ています。興味のない一般の方に尋ねると、みんなおなじやん、と言う変異幅でしょうが、突き詰めて解明したいというのが、人の根底にある探究心だと私は思っています。まだまだ、変異を語るには未熟な私ですが、いろんなエリアの顔を見てみたいと思っている今日この頃です。知れば知るほど底が無いというのは全ての世界で共通です。

雨がやんだら、近場の○○チョウ、未記録エリアを、新たに手に入れた携帯GPSとともに、うろついてきます。見つかればどんな顔か、お楽しみ。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-13 23:58

今日は暖かでした。

1月10日
正月明けの勤務はなんだか気合が入りません。
事前調整が実ってか、大きなトラブルもなく、立ち上がったので、このような発言ができます。小さな幸せ。休みは嬉しいのですが、お休みが長いと、立ち上がりは、何かと不具合の元なので、いつも気がかりです。楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。言い得て妙の言葉がたくさん。

寒い日が続いていたので、今日のような日はほっとします。春を待ちながら、今を楽しもうと思っています。さて、この土日はどこに行こうかな?
まだ、火曜日だった。(勤務4日めなので、気分は木曜)
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-10 23:40