「ほっ」と。キャンペーン

むしとり日記2

虫と遊んだ日記です。新たに”2”スタートしました。
by shimabito2
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スギタニルリシジミ@宮崎・熊本①

4月1日、 久々のフリーな土日です。桜も咲き、各種蝶も出始めています。思いは色々でしょうが、私の今年の春一番はスギタニルリシジミと決めていました。そして、第一候補は、まだ見たことが無い宮崎県がターゲットです。(九州のスギルリは、去年が初、まだまだ九州初心者な私?)
予報では午前中のみ晴れると言っていますが、少しでも晴れて気温が上がれば、数は多いと聞いていますので、きっと飛んでくれるでしょう。と言うわけで、夜明け前に出発です。星が見えないのが気になりますが、レッツ・ゴウ。

何やかやで現地着。青空です。でも、とっても寒い。桜は散りかけ、当たり前ですが、私の住む福岡より、南に位置する分、季節の進み方が早いようです。
e0067523_20242554.jpg
川沿いを歩いて、滝つぼの近くで待つことにしました。途中は谷が深いため日が入っていません。10時近くになって、ようやく何やら飛んでいます。なんやろ?と見てみると・・・・・。
越冬お疲れ様です。
e0067523_20281176.jpg
そうこうしていると、ようやくスギルリも飛び始めました。やっと出てきたかと見ていると、何やら葉っぱの上に・・・・。
ムラサキシジミ類2種を撮影できました。高い位置のため、光の当たり方で水色が出なかったのが、残念。角度を変えようとすると飛んでしまいました。
e0067523_20312379.jpg
次に出てきて驚いたのはこれです。荒地の蝶というイメージですので、あなたが何でここにおるの?という感想でした。
e0067523_2033584.jpg
お兄さんが宮崎在住で、一緒に来たという東京からの蝶やさんがいらっしゃいました。しばし、お話。チョコレートをいただきました。ご馳走様です。
さて、スギルリですが、ちらほらでした。気温が低いことが原因です。でも、いいんです。初めての宮崎県産スギタニルリシジミです。
e0067523_20371089.jpg
表も時々見せてくれるのですが、近づくと閉じるか飛ぶかです。でも、なんとか。
e0067523_20385219.jpg

その他飛んでいた蝶は、イシガケ、ルリタ、サツマ、トラフ、(ミヤマ?)カラスアゲハも飛んでいました。ずいぶん早い。今年の蝶達は、例年より発生が早い印象です。
天気は、予報が言っているように、昼前には雲が広がってしまいましたが、時々日がさします。どうしようかな、粘るか?と迷いましたが、転戦を決意。目的地は、発表されている南限のウラゴを探して山江村に移動。高速の人吉インターで降ります。最終目的地の地名で駐車、さて行こうかと車を見ると、ダート道にタイヤが埋まっているみたい。何か違和感を感じたので触ってみると空気が抜けておりました。スペヤに交換した後に、せっかくここまで来たことだし、少し歩いてみました。イボタは発見しましたが、ほんの少し前に人が来て、枝を切った跡がありました。多分餌取りでしょう。こりゃだめだなと撤収決定。パンク修理をしてもらおうとガススタンドに寄ったところ、サイド面が切れており修理不可能でした。人吉の車の量販店は土曜は早く閉まり、人吉ではサイズの合うタイヤは無いでしょうとのお話です。これは、熊本市に行かねばと思い、たずねると山越えになるため大変とのこと。仕方が無いので、高速を100km以下で走行して熊本まで向かいっている途中に八代インターの近くで○ートバックスを発見。高速を降りて、タイヤを1本交換しました。つい最近交換したばっかりなのに、とんだ散財です。他のタイヤもほぼ新品なので、バランスは崩れなくて安全ということにしておきます。
[PR]

by shimabito2 | 2006-04-02 20:24
<< スギタニルリシジミ@宮崎・熊本② 週末です。 >>