むしとり日記2

虫と遊んだ日記です。新たに”2”スタートしました。
by shimabito2
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウラゴマダラシジミ@旧(安心院・院内・山香)、日出町@大分

3月26日 九重で待ち合わせの予定でしたが、結局は一人でうろちょろになりました。

まずスタートは旧院内町(現宇佐市)です。冬に卵は見つけていたのですが、一個も孵化せずやり直しです。前回は一箇所で見つけてすぐ移動したので、探していない場所が沢山あります。ということで、歩いた結果抜けた後の卵を発見、幼虫は?と探すと、ひとつだけ枝のまたに止まっておりました。6つの卵塊なのでまだいるはずなのですが、見つかりませんでした。

次は、前回も見つけられなかった旧安心院町(現宇佐市)に移動、地図を眺めてこの辺と当たりをつけた場所を走り回りましたが、結局は見つからず。安心院は厳しい・・・・。

その次は東に向かって走行、日出町に突入、雨が落ちています。傘をさしながら探索。ヤナギイボタ(多分)が生えていました。濡れていると、とても見難い。
e0067523_20363291.jpg
がさがさ、探して、抜け殻発見。近くにいるはずと探しますが、いません。あれー、と思っているとかなり離れた位置に止まっていました。
e0067523_20381635.jpg
でかい葉っぱに太目の枝。ヤナギイボタであっているでしょうか?
e0067523_20392030.jpg

携帯GPSで位置を確認すると微妙に旧・山香町(現・杵築市)みたい。人に尋ねるとあの電柱から日出町ということで、確認できた場所は旧・山香町でした。距離にして50m位でしょうか。
それならば、と日出町を探しましたが、こちらでは見つからず。同じ個体群でしょうから、どうでも良い話ですが、ラベルには拘りたいと思います。

最後は山香町北部に向かいます。時間が遅くなってきましたが、林道に突入。イボタを見ると抜けた卵が・・・・。幼虫は?と探すと、かなり離れた所に止まっていました。

今回でわかったことは、幼虫はかなり動くということ。1~2齢は、卵の近くにいると思っていたのですが、ことのほか移動するみたいです。そして、数がぐっと減るということ、ちょい食いしてさまようのだから、捕食者にであったり、新芽に行き当たらないことも多いのでしょう。2齢の残存率は20%(見つからないだけか?)と言うイメージです。

探したけれど、見つからなかった場所 青、見つかった場所黄色がひとつづつ増えました。
ウラゴは楽しい。広く、でも局所的な蝶は面白い。
e0067523_22495763.gif

[PR]

by shimabito2 | 2006-03-26 20:45
<< スプリングエフェミラル@九州 春爛漫 >>