むしとり日記2

虫と遊んだ日記です。新たに”2”スタートしました。
by shimabito2
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウラゴマダラシジミ@由布市(旧湯布院町)・大分県

1月29日 最近のマイ・ブーム=ウラゴマダラシジミの探索場所を先週の隣町、湯布院町に決めて出発。この湯布院町は雄大な由布岳の山懐、温泉もたくさんあり、イメージはとってもよろしい。朝の連ドラの舞台のような事を聞いたが、興味なしなので間違っているかも。

なんやかんやで現地着。国道からそれて、川沿いの細い道に入るとなかなか雰囲気がよろしい。車を止めて1本目の林道に入ったが見つからなかった。そんなに甘くはありません。先に進んでまた駐車、歩いて探すことに。林道があったので、どうかいな?と見ていった結果、見つけることができました。
e0067523_1948523.jpg
こんな環境です。川が下のほうに流れる林道横のイボタでした。先週の経験から”川のすぐそば”に拘るのは止めて正解です。
e0067523_19495314.jpg
川のすぐ横も探しましたが、こちらで見つけたのはオオムラサキ。この蝶と川も付物みたい。幼虫越冬なので、乾くとだめなんでしょう。川のすぐそばでしか見つけたことがありません。
e0067523_19535815.jpg
こんな環境です。写っていませんが、向こうが川です。所要時間は4時間、文章で書くと短く感じますが、徘徊しまくっています。
e0067523_1954401.jpg

一箇所に長くいてもしょーがないので、次に移動です。目指すは安心院ですが、途中で寄り道。地図で目星をつけた場所は、おもいっきりダート、落葉樹で覆われたすっきりとした場所でした。ぐちゃっとした場所が好みとウラゴには、空間がありすぎで好い気がしません。車がどろどろになって終了でした。
次に移動です。地名の場所に行くと、えらく道が狭く、レストランで行き止まり。高速を降りてからコンビニで昼飯を買おうと思っていたのですが、通った道に一軒も無かったのでちょうど良い。(こんなにコンビニが無いなんて初めて)。ご飯を食べて、そのまま車を止めて辺りを探そうと計画。地鶏または、魚定食のいずれかと言うので、魚を選択。川魚?と思ったら、鰈の煮つけであった。3000円なり。もう行くことはないかな。(もしかして、しろしたカレイだったの?)
いるならここという場所でイボタを何本か見つけたが卵なしの結果でした。さらに安心院方向に移動して、また別産地で探索です。道が狭い上、前述のようなレストランが林の中に点在するので、意外と交通量が多い。土の斜面に乗り上げて、無理やり駐車です。ここはイボタがちょぼちょぼ生えており、卵を見つけることができました。こんな環境です。
e0067523_20101100.jpg
こちらは、小川に覆いかぶさったようなイボタでした。ある程度、イボタがないとウラゴはいないみたい。

さて、安心院町に突入です。時間が遅くなってしまったので、丹念には探せませんでしたが、オープンな環境が多く、この町は厳しそう。結局、見ることはありませんでした。車で安心院インターに向かっている途中でおいしそうな崖を見つけました。チェックはしませんでしたが、クロツに良さそう。春になったら見に行きます。
ウラゴは、福岡⇔大分の距離がまた少し近づきました。

*市町村合併で湯布院町は由布市、安心院町は宇佐市になっています。
[PR]

by shimabito2 | 2006-01-29 19:50
<< 風のハルカ@湯布院 待機な土曜 >>